清貴のカミングアウトの内容はゲイだけでは無かった・・・

清貴さんという歌手を覚えていますか?

「The Only One」というヒット曲を出し、当時のカラオケボックスから常に聞こえてくるほど大ヒットしたものです。

そんな清貴さんが《爆報!THE フライデー》に出演し、自ら命を絶とうと思ったほど悩んだ過去を告白するようなんですね。

そんな清貴さんですが、今回はあの有名なカミングアウトについて書いてみたいと思います。

「The Only One」というヒット曲を出した清貴さんがカミングアウトした内容とは??

清貴がカミングアウトした内容はゲイであることだった!

これが清貴さんを全国的に有名にした曲、「The Only One」です。

感動するメロディーと歌詞、そして圧倒的ともいえる歌唱力で、私にとってもちょっとした思い出の曲です。

 

そんな清貴さんが2015年にブログで衝撃的なカミングアウトをしたのです。

詳細はブログを読んでいただきたいのですが、簡単にいうと清貴さんがゲイであることをカミングアウトしたのです。

清貴さんのブログ

つまり男性でありながら、男性を愛しているということを告白したんですね。

甘い声で女性ファンも多かったわけですから、もしかしたら泣いた女性ファンもいたのではないでしょうか?

 

清貴さんが実際に男性と交際しているのか??その辺まではわかりませんが、個人的にはちょっとショックな内容でした。

先ほどの曲のYOUというのも男性だったのかもしれないと思うと・・・ちょっと残念です。

 

私の気持ちはさておき、世間を驚かせた清貴さんのカミングアウトした内容は、彼がゲイだったという告白でした!

 

スポンサーリンク



清貴のカミングアウト!ゲイ以外の内容がこちら!

活動を休止してしまった理由の一番はゲイであることだったようですが、実はそれ以外にもあったようです。

それはメディアでの露出が辛くなったこと・・・。

有名になればインタビューだって受けるでしょうし、写真撮影の依頼も来たはず。

しかし、インタビューされている時点ではゲイであることは告白はしていないため、常に『好みの女性はどんな人ですか?』だったんですね。

当然といえば当然なのですが、その当たり前の質問が清貴さんを苦しめたようなんです。

 

彼の悩みはそれだけではありませんでした。

デモテープが偶然プロデューサーの目に留まり、鮮烈のデビューを果たしたわけですが、有名になった後の世間が求めてくるのは協調性です。

簡単に言うと、みんなが口ずさむような、みんながカラオケで歌えるような歌なんですね。

でも清貴さんは、あくまでも自分が歌いたい歌を歌ってきた人物・・・。

「The Only One」に関しても、世間に媚びを売った歌ではなく、本人が歌いたくて作った曲だったんです。

しかし、そんなことを無視して、周りからは『もっと、多くの人がカラオケで歌える歌を作ってくれ』という要望が殺到するようになったんですね。

それで悩んだ結果、清貴さんが選んだのが活動休止だったのです。

 

そんな過去があり、清貴さんは世界に旅立ち、それを機にゲイであることもカミングアウトしました。

多くの有名人が告白するようになった2019年現在だから受け入れられる告白。
※清貴さんが実際に告白したのは2015年です。

「The Only One」が絶頂期だったことは、絶対に告白はできなかったことでしょう。

 

すべてを告白し、すっきりとしたのではないでしょうか?

令和になった今、もしかしたら清貴さんの音楽が日本で再ブレイクする日がくるかもしれませんね。

今後の彼の活躍を応援したいと思います。

 

<スポンサーリンク>


関連記事

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!